ケロケロぴーの未知標パート2

家主ケロケロぴーの思い出し思い出しの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春が来た

 春が来ました。春は、一年で一番好きな季節です。春になるだけで、いいことが起こりそうな気がします。
 昨日、いろいろなことがありました。うれしいこと、そして、最後かもしれない面会。ラジオで聞いた詩で『明日死んでもいいように、百年生きてもいいように』という言葉の繰り返しの詩があります。今日を大切に生きること。なかなかできませんが、それを心がけて生きることはできるでしょう。
 『人が生きるということは、人とともに生きるということ』
 生きるということが、ただ、心臓だけが動いていて、呼吸しているだけじゃなくて、そこには、心がなくちゃいけない、周りの人や物や自然や空気やすべてのものに対して思いやる心がなくちゃと思いました。
『くう』のランチ

 写真は、先日食べに行った『くう』のランチ。たらの芽のてんぷらがはいっていて、春満載のランチでした。
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。