ケロケロぴーの未知標パート2

家主ケロケロぴーの思い出し思い出しの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華料理

 この夏最大のイベント、スクーリングが始まりました。二週東京、プラス地元の大学での受講もあり、11日間座学です。
 すでに、今日は、一日4限の6時間だと思っていたのは勘違いで、6限9時間でした。今週の金曜は約束が、来週の金曜は勤務なのに、木曜日、スクーリング後に家に帰ることができるのか……あせって調べましたが、なんとか帰ることができるのがわかりました。
 夜のご飯は、ホテルの横の中華料理屋さん。昨日も食べて、今日も。中国人の方が経営・調理です(中国語の会話を聞いていると、そんな感じ)。
 秘密の通路(なぜか、中華料理屋さんのトイレとホテルのトイレが共用で、トイレでつながっている)を教えていただき、帰りはいつも、トイレから帰るという、変な客です(*^_^*)。
 二日目の今日の晩御飯は、ご飯大盛、スープと杏仁ドーフまでつけてくれました。ご飯の大盛……小どんぶり山盛りで、お茶碗一杯分は残して、塩もらっておにぎりにしようかと思いましたが、食べちゃうんですよね(明日も大盛かなあ)。
 気持ちはとってもありがたい。中国の方はこんな風にしてくれるんだよね、気に入ってもらえると。でも、ご飯の大盛、これ以上は苦しいので、MAX今日の大盛でお願いしたいです。(食べ終わったあと、にっこり、おいしかったぁって言っちゃう私もいけないのですが)
 ホテルも今日掃除はいいですよと伝えたら、タオルなど諸々一式部屋の前に置いておいてくれました。コンビニのおじさんも夜10時ごろ補充するからたくさんあるよって教えてくださったり、などなど、さまざま人に助けられながら、スクーリング初日を終えることができました。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。