ケロケロぴーの未知標パート2

家主ケロケロぴーの思い出し思い出しの日記です。

映画『アンフェア the answer 』

今日は二本の映画作品を観ました。
一つは家で『ホリディ』
もう一つは映画館で『アンフェア the answer』。
共通点は両方とも女の監督さんであることと主人公が女であること。
いい俳優さんを使っているなーってところでしょうか。
映画の評価を観ていただくと、この二作品の出来は一目瞭然。
決定的なのは、『ホリディ』は映画作品であるけれど、
『アンフェア』はテレビのドラマだったなということ。
テレビのドラマがレベル低いとは思わないけれど、
テレビは尺が長い分だけ、人物をきちんと描ける。
一番最初の『アンフェア』はそうだったはず。
映画は時間の関係上、不必要なものを排除して、わかりやすく、そして、観客の気持ちを一気にもっていけるものがやはり、観終わってから心に残る。
『ホリディ』は 観終わったあととても気持ちよさを味わう事のできる映画、逆に、『アンフェア』は釈然と思えないところが残った。
【“映画『アンフェア the answer 』”の続きを読む】
次のページ

FC2Ad