ケロケロぴーの未知標パート2

家主ケロケロぴーの思い出し思い出しの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本『ネバーランド』恩田陸

 クリスマスの三連休、しかし、朝、五時に起きて、通信大学のスクーリングのため、東京へ。
 電車の中はいい読書空間。
 今朝は、起きてから出かける準備をしたので、本を選んでいる時間がない(-_-;)
 未読の本のコーナー(自宅)の中で、まったく読んでいない本を取り出して、カバンへ。
 それが、恩田陸『ネバーランド』
 恩田氏の作品の中でも、十年くらい前の作品。
 読んでみると……
 文が未完成 
 それでもひかれるところがあって、スクーリングの休み時間も読み、先ほど読了。
 最近私が童話の勉強会に出した作品も、このくらいのせめて書ければいいのに……
 でも、自分の作品の悪さ等も最近分析できたところだったので、とても素直に読めました。
 話がちょうど、冬休みに入ってすぐ、クリスマスから年末年始にかけた一週間の話。
 今回の私のスクーリングは、孤独な生活。
 それに比べて、彼らは、(孤独なはずが)、この一週間で深く濃厚な時間をすごしている……
 さっ、スクーリングも始まったばかり。明日のテスト対策をせねば。
スポンサーサイト
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。