ケロケロぴーの未知標パート2

家主ケロケロぴーの思い出し思い出しの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

礼節を知る

 学校のバザーがありました。私は金庫番なので、持ち場をはなれることなく、ただ、舞台上からバザーの様子を見ているだけでした。
 年々、バザーの品を転売するためにやっている『プロ(?)』のような人たちが増えてきています。大きなビニール製の袋(なぜか、皆おそろいのように大きさが同じ)を数個持ち、とにかく、めぼしい物をどんどん入れていきます。ある程度、チェックが終わると、今度は会場の空いた場所で、品定めを始めます。最近のバザーは、『抱き合わせ』という、単独では売れないものを売れるものにいくつか混ぜて袋に詰めることが多いので、ほとんどの袋には複数のものが入ってます。この『抱き合わせ』も、欲しい人にとっては、案外いい物が入っていたりするので、普通の人には不良在庫であっても、欲しい人にとっては、ものすごくお得感があるのです。
 しかし、しっかり監督していないと、いろいろな不正を見逃してしまうことになります。抱き合わせのものを入れ替えたり、値段を入れ替えたり。また、自前の袋を持たず、物をある一箇所にどんどん山のように集めている人が、それをレジに運べなくて四苦八苦していたり。
 残念なことに、マナーはどんどん悪化しているそうです。『衣食足りて礼節を知る』という言葉がありますが、物余りの現代、本当に欲しい物がわからなくなっているのかもしれません。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kerokerohouse.blog68.fc2.com/tb.php/132-35302fbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。