ケロケロぴーの未知標パート2

家主ケロケロぴーの思い出し思い出しの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天国からの年賀状

 年賀状が来ました。私は30日に出したので、私が出した方に届くのは、三日くらいでしょうか。お正月に届くのは、ちゃんと早めに出してもらった年賀状でしょう。
 年賀状だけでつながっている人もいます。もう少し、普段から手紙やメールを出せばいいのですが、ついつい、後回しになってしまいます。
 年賀状は、そんな方にも、一言「ありがとう」って伝えたかったのにって思っている人にも出すので、私の中には、明確にこの人に出そうという基準はありません。
 来た年賀状を一枚一枚、読むのは楽しいです。今年も、来た年賀状を見て、前の年の年賀状の話の続きを書いている高校の同級生のやら、「あ、新作だ」とベアの先生の年賀状のベアちゃんがあったり。その中で、年末に亡くなった、高校の時の先生からの年賀状がありました。
 「今年は年賀状、早めに出していたんだ」
 昨年は、遅い年賀状で、「先生、健康状態悪いのかな」と心配していたら、7日過ぎに届きました。今年は、きっと、逆に早く出していたのかもしれません。でも、例年だったら、黒で印刷された絵に簡単に金や銀で彩色しているのに、印刷された黒の絵のまま。宛名も印字されていました。
 黒一色の葉書は、天国から先生が送ってくれたようで、例年と同じように年毎の年賀状ホルダーの第一ページに入れました。

ねずみになったコロちゃんですねずみになったコロちゃん

あけまして、おめでとうございます

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kerokerohouse.blog68.fc2.com/tb.php/145-14aa9857
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。