ケロケロぴーの未知標パート2

家主ケロケロぴーの思い出し思い出しの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食品を買う基準

 中国で生産されたギョーザの話は、テレビで毎日流れています。冷凍食品と肉類は、かなり怪しいものがるのではと思っていました。原因はまだまだわかりませんが、食べるものですから、怖いです。
 私の食品を買う基準は、なるべく国産を買うことにしています。それでも、バナナとかオーストラリア産の牛肉を買ったりします。鶏肉、ひき肉やマグロは、自分の野生の感を頼って選んでいます。野菜は地元のもの、もし、地元のものがなくて、他県のものが2種類以上あった場合は、旅行でお世話になった県のものを買います。お味噌は、独身時代に月に一回仕事で出入りしていた味噌メーカーのもの。ここの年配の守衛さんは、私が出入りするとき、なぜかお菓子をくれたんです。そのお礼の意味も少しあって、このメーカーの添加物が入っていない味噌を買い続けています。
 魚介類は、少し違っていて、あまり同じ産地ばかりを買わないようにしています。本当は、近くの海から取れたものが安くて新鮮なんでしょうが。近海ものは、同じような化学物質がいつも流れ込んでいるようなイメージがあって、北陸、北海道、九州、近海、遠洋とわざとばらばらに食べています。たとえ、いいものでも、同じ産地のものばかりだと、何かが偏ってしまっているんじゃないかなと思ってしまうのです。
 少し話しが変わりますが、先日、コンビニで新しいお茶を見つけました。いつもは、家で夏は麦茶、冬は緑茶を水筒に入れて持ち歩いているのですが、この日は時間がなくて、何か買わなければならなかったのでした。
 ペットボトルのお茶の中の一つに、『宇治茶舗 上林春松本店』という文字をみつけ、つい、手にとってしまいました。以前、この初代上林春松の兄弟の上林竹庵についての話を書いた折に、上林記念館を持つ、上林春松本店さんにお世話になっていたのでした(年末に出した手紙に返事までくだり、ありがとうございます!)。宇治に行った折には、上林さんとこのお茶を買っておりましたが、まあまあ、ペットボトルのお茶にまで……。
 今日は、このお茶を買うことにしました。綾鷹


 上林竹庵(政重)の話はこちら『花かんむり』

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kerokerohouse.blog68.fc2.com/tb.php/153-62f25ccd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。