ケロケロぴーの未知標パート2

家主ケロケロぴーの思い出し思い出しの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国語

 子どもが大学の中国語の文章を覚えている。まだ、発音がいまいちだけれど。偶然、私が大学生の時の中国語の先生と同じ先生で、子どもは、先生が気に入って、取らなくてもいい別の中国語の授業まで取っているので、大変そう。私もこの中国語の授業は、かなり必死で、ぎりぎり通った程度だったような。
 先生とは、大学4年間、会えば、よくお話する仲だったので、先日偶然会ったときも、名前を覚えてくださっていた。
「お母さんのがもうちょっとがんばっていたよ」
 と子どもは先生に言われたのだとか。子どもは宿題はやらない。覚えていかないが、先生には、きっちり覚えられて、目をかけてもらえていて、授業の日の朝は、つたない中国語が家の中に響いている。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2008/06/18(水) 06:31:45 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kerokerohouse.blog68.fc2.com/tb.php/166-2592541b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。