ケロケロぴーの未知標パート2

家主ケロケロぴーの思い出し思い出しの日記です。

45分50秒

 叔母から仕事中電話があり、携帯では、料金も気になるので、家に電話をしてもらうことにしました。叔母とは、幼い頃から似ていると言われ、遠くに住んでいるけれど、何度か長期滞在をさせてもらっていました。たぶん、一番、泊まっている姪なのかもしれません。
「春におばちゃんと話したかったんだよ」
 おばちゃんの二十年何年か前と同じような境遇になった私は、おばちゃんに聞きたかったことがたくさんあった。
「がんばっちゃだめだよ。じゃあ、がんばって」
 うーん、ぎりぎりまでがんばっちゃだめってことで、そこそこがんばります。電話を切ると45分50秒。時は金なり。ありがとうございます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kerokerohouse.blog68.fc2.com/tb.php/180-b700d3eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad