ケロケロぴーの未知標パート2

家主ケロケロぴーの思い出し思い出しの日記です。

ドラマ『誰も守れない』

 先日『誰も守ってくれない』という映画を観たと仕事先で話していたら、「テレビで『誰も守れない』っていう映画の前の部分の話のスペシャルドラマやっていたよ」と聞いたので、ペンション夫婦の子どもの事件なのかなあと思っていました。今日は検索をかけてみたら、YouTubeの画像が見つかったので、ついつい観てしまいました。
 映画観たあとでよかったです。
「背筋が凍るなあ、おぃ」
 という映画でも何度も出てくる台詞が、もっと利いているといいなあと思いましたが。映画の出だしにうまくつながっていました。映画では浮いていた精神科医の先生の存在が私の中では埋めることができたので、映画の補完としてはよかったかな。欲を言えば、タイトル『誰も守れない』が利いているともっとよかったです。
(結局、自分が努力したり、がんばらないと道は開けないんだよーみたいなところがあるとよかったかな)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kerokerohouse.blog68.fc2.com/tb.php/196-ecdc6191
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad