ケロケロぴーの未知標パート2

家主ケロケロぴーの思い出し思い出しの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ『太王四神記』

 先月末から、レンタルで、最終回を見逃した『太王四神記』を借りて観ました。よく考えたら、初回も逃していたで、初回を借りて、後半あんまりみれなかったので、最終巻の一個前のDVDも借りて……結局、観る時間がなくて、昨日、夜更かしして観ました。
 ラストは……うーん、どう解釈すればいいのか。今回、最終回を観て、初回を観たので、結構、最初の頃の台詞とか、状況をラストにつなげていたのになあ……。あれは、死んだと解釈するのか、天の力を完全放棄したと見たほうがいいのか。
 教科書にでてくる『広開土王碑』の広開土王である主人公を神話をアレンジした話にくっつけて、いつかは人の力で、統一できるよーってぐらいに思いましょう。衣装とか、カメラアングルとか、戦い方も、体張って皆さん演技・撮影・演出しています。でも、日本の大河ドラマと比べて、私は面白いと思うのですが、どうしても史実を扱うと、どこからどこまでフィクションかノンフィクションかっていうのが、観た人にわからないと、問題になるんだよなあと思います。
 私としては青龍のチョロさんが好きなんですけど。あんまりしゃべらないところが。前世に出てこないホゲさんもいいです。それぞれのキャラクターが良くできているので、皆さんどうなっちゃったのだろうと、その点が残念でした。

『太王四神記』avexのHPは下記からどうぞ
『太王四神記』

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kerokerohouse.blog68.fc2.com/tb.php/203-1c59c8ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。