ケロケロぴーの未知標パート2

家主ケロケロぴーの思い出し思い出しの日記です。

映画『レッドクリフPart2』

 とにかく、楽しめました。この映画が楽しめる私は幸せものだと思います。映画を観る時間があった。余裕があった。そして、三国志の世界をある程度理解できていて、この先、どうなっていくかを見据えて観ることができました。
 戦場で戦う周瑜や孫権、劉備には驚きましたが、それぞれ国を興す三人(魏は正確には息子の曹丕ですが)がピンポイントで揃うのは、この赤壁の戦いのときなので、映像的に一つの画面におさめたいというのはわかります。でも、曹操の引き方を何とかしてほしかったです。(あれでは無事に帰れたかもしんぱいです(^_^;))
 あれだけ死体山積みの世界でしたが、ラストはさわやかに、Part2は周瑜と諸葛亮の映画だったと二人の対峙をきっちり描けてました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kerokerohouse.blog68.fc2.com/tb.php/208-df3e8b4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2009/04/16(木) 05:19:29 |

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2009/04/16(木) 08:14:48 |

FC2Ad