ケロケロぴーの未知標パート2

家主ケロケロぴーの思い出し思い出しの日記です。

細江・姫街道の民話の里めぐり

 このブログを始めた理由は、城めぐりとか小旅行についてを書き残すためだったのに、一つも書いていませんでした。ちゃんと書かねば。
 この日は、毛賀の関所(東海道)から出発をして、姫街道(このあたりは東海道も二つに分かれていて、東海道よりもっと古い時代からの街道はこちらを使っていたかと思います)中心に細江町の民話看板めぐりをしました。この細江町は、たくさんの民話を切り絵を貼った看板がたくさんあり、この看板を読んでいくと史跡や民話がわかるようになっています。
 この看板の発起人の上嶋さんに案内をしてもらって町の中心部の看板や現存する関所の一部を見、西の方の姫街道沿いの看板そして、少しの距離ですが、姫街道を歩いてみました。
 姫街道の何箇所かは、石畳の(石がコンクリートで固まっていたのは残念ですが)道になっており、両サイド木が茂っていて、ウグイスの声が聞こえてきて、のんびり歩くことができるようになっていました。ノートが置いてあるところもあって、実際、街道を一日歩いていらした方のコメントも書かれていました。
 自然を残して作った公園では、ザリガニつりをしている親子もいて、あまり開発されていない、のんびりした町でした。
 写真は、石畳の姫街道。
20060521.jpg

テーマ:旅記録 - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kerokerohouse.blog68.fc2.com/tb.php/22-6a3d6c30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad