ケロケロぴーの未知標パート2

家主ケロケロぴーの思い出し思い出しの日記です。

セミの鳴き声

 今朝、散歩していて、セミの鳴き声をききました。今週(日曜だから先週か)はセミの声をチラホラ聞いていたのですが、力強い声の合唱を聞いたのは今日が今年初めてのようです。天気も悪かったし。
 今年初めてのセミを見たのは、10日ほど前です。仕事先の駐車場に車を入れようとしたときに、セミが地面にいました。死んでいるのか、それでも車で轢くのは……と思って、車から降りてつかんだとき、そのセミはまだ、生きていました。羽先が少し縮んでいたので、羽化したばかりで落ちてしまったのか、飛べなかったのか。近くの草の先に乗せると、そのセミはしがみついていました。すぐに飛べなかったので、飛べないのかもしれません。
 夕方、帰る時、私が放した葉にはいませんでした。下にも落ちていない。飛んだのかなと思っていたら、目の前の木にとまっていました。飛べたのかも、それとも飛ぼうと思って飛び立って、やっととまれた木だったのかもしれません。翌日、セミはいませんでした。駐車場の近くに新しいセミの抜け殻があり、その大きさから(昨日のセミはクマゼミのメスだった)たぶん、昨日のセミの抜け殻だったのかもしれません。
「まだ、早いよ」
 出てくるのがホンの少し、早かったそのセミは、どうしているのでしょうか。早ければいいってもんじゃないですね。仲間と出会えたのでしょうか。それとも、ずっと一人だったのでしょうか。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kerokerohouse.blog68.fc2.com/tb.php/221-16d52bbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad