ケロケロぴーの未知標パート2

家主ケロケロぴーの思い出し思い出しの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州から帰りました

 八日から出かけていた九州旅行から帰りました。今回は往復夜行バス、九州内はレンタカーで回りました。
 どこを回ったかというと、今回のテーマは、神話と遺跡。最近のマイブームの縄文弥生時代の遺跡と阿蘇と二つの高千穂。梅原猛氏の『天皇家のふるさと日向をゆく』が今回の旅の基本になりました。旅行へ行く数週間前に一通り読んで、結局出かける前に読み直しできませんでした。旅先で関連のページやパッと開いたところを読んだりして、旅していました。九州は古代遺跡の博物館が充実していて、ゆっくり観ることができなかったのが残念です。(行き当たりばったりはいけませんね。時間配分がうまくいきません)
 それでも、江田船山古墳や西都原、上田原、吉野ヶ里と熊本県立装飾古墳館と高千穂町コミュニティセンターと行く前にチェックしたところはほぼ行けました。それから、今回、阿蘇へ行かねば……7年くらい前から思っていた理由が(なぜ、行かねばと思っていたか、理由をすっかり忘れていました)、偶然寄った神社で明らかになりました。お茶やお菓子等接待していただいたり、お土産もいただいたりといくつかの神社では、いつもは神主さんもいないのにいろいろしていただきました。そんな中、ホントに偶然に理由がわかり、それだけで、この旅はよい旅になっていました。
 写真は、阿蘇。阿蘇神社から阿蘇山頂へ向かう道の途中です。(阿蘇神社に前に寄った霜神社は、19日から女の子が59日間篭って火を焚く神事が始まるそうです)
霜神社から阿蘇神社へ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kerokerohouse.blog68.fc2.com/tb.php/224-a9e90b3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。