ケロケロぴーの未知標パート2

家主ケロケロぴーの思い出し思い出しの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狭野神社だぁー

 夏休みに行った九州の記録を残さねばと思いながらも、もうすぐ二ヶ月近くに。普段きちんと観ない『鶴瓶の家族に乾杯(NHKの番組)』を観ていたら、狭野神社が……
 旅行中、一番詰めた日程の日(翌日も大変でしたけど)に回った神社で、もう日が傾き、鳥居から西へ向かう参道を歩いていると、森の奥からの夕日が不思議でした。(神社というと私の住んでいるあたりでは南向きが圧倒的に多いので)
 遅い時間、もう、ほとんど下着姿でお仕事の片づけをしていらっしゃるところに御朱印をお願いしたのですが、とても快く書いていただけました。たぶん、テレビに出ていた権禰宜さん(だと思うのです)が「遠いところから来たね」とお札やお守りをたくさんくださったのでした。御朱印帳に書いていただいた字はとても特徴のある美しい字で、お気に入りの一枚となりました。翌朝も、大廻りして、もう一度参拝したかったのですが、翌日も欲張った日程でしたので、あきらめました。
 記憶がおぼろげになってきたころに、狭野神社を見ることができてよかった。今もお札やお守りは大切に持っています。ありがとうございます。
狭野神社
ここから杉の林を抜けて行き、最後に90度曲がると本殿はある。でも、夕日がちょうど鳥居の向こうから見るとというのは、初めてです。(基本的に夕方神社にあまり行かないし)
おみやげ
いただいたお土産。
この九州の旅は、お話をうかがうことができたり、接待してもらったり、お土産いただいたり、いろいろ見せていただいたり。それも、ここに行きたいと思っていたところで、良くしていただいたので、「絶対、またきます」と思ってしまった旅でした。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kerokerohouse.blog68.fc2.com/tb.php/232-e8ccef1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。