ケロケロぴーの未知標パート2

家主ケロケロぴーの思い出し思い出しの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございます

 私のできることといえば、そんなに大したことはできなくて、何か伝えたいなあと思っていても、逆に、こちらが救われることが多かったです。
 限られた時間の中で、新しく自分でできることをみつけていって欲しいと思いつつ、折り紙や手芸や本などを勧めていました。卒業式も終わり、私の授業もなくなりましたが、生徒からもらったケーキのケースは、その手紙とともに、私のベアちゃん(まだ、足の肉球の刺繍はまだなので、未完成)に持っていてもらうことにしました。
ベアとケーキ
 手紙は、私に勇気をくれました。この春休みは勉強です。もっと、ちゃんと社会科を教えることができるように、来年度はがんばるね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kerokerohouse.blog68.fc2.com/tb.php/248-5c4d7141
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。