ケロケロぴーの未知標パート2

家主ケロケロぴーの思い出し思い出しの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次は書くぞ

 今日は、今江祥智氏の講演を聴きに行きました。本当は童話賞の表彰式も兼ねてますが、今回も出せませんでした。実は前回も出せませんでした。でも、選者のなだいなだ氏の講演に(というより会いたくて)行ったのですが、他の選者の方の話も短いのですが、とてもわかりやすいお話だったので、今年も出かけました。
 今年も選者の方の話も今江氏の話も楽しく、とてもためになりました。
「次こそは、ちゃんと書くぞ」
 200枚前後という枚数が多い児童文学賞ですが、今年の目標の一つです。
 今江氏は、児童文学のセミナーで、今江氏のクラスだった時にも、そうだったのですが、講演で使った本を
「この本欲しい人」というコーナーがあります。
 今回は、すかさず、声を「はい」っと出して、手を上げました。前回、その非売品の本をもらった人を見て、いいなーっと思ってしまったからです。
 ということで、欲しいときは、ちゃんと、意思表示しなきゃと思っている昨今、今回はちゃんといただけました。
ぼくのメリー・ゴー・ラウンド
 
 この日は、よく声をかけてくださるH先生にも偶然会い、また、市内に住んでる同じボランティア活動をしていたMさんもいて、「ケロさんがそんなこと(パッと手をあげたこと)できる人だと思わなかった」と言われました。
 ちょうどこの日の朝に、童話の同人の作品集の作品がほぼ仕上がったので、すっきりした気持ちで話を聴けたことはよかったです。
 この日は夜、琵琶の演奏会があるというので、とんぼ返りして、出かけました。
村田青水さん
 誘われた時、きちんと説明を聞いていればよかったのに、なんと、演奏したのは知り合いの方でした。市外での演奏会でしたので、「ケロさん、どうしているの? 市外での演奏会だったから、誰にも言ってないのに」なんて、驚かれました。
 とてもよい演奏が聴けて、また、いろいろな方ともお話ができて、よい集まりでした。
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kerokerohouse.blog68.fc2.com/tb.php/249-00d7d6d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。