ケロケロぴーの未知標パート2

家主ケロケロぴーの思い出し思い出しの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『SP 革命編』

 映画『フライ・ダディ・フライ』を観てから、岡田くんと堤さんの二人が気になり、テレビドラマはなかなか連続して観れない私が、この二人が(そして脚本が金城さん)結構がんばって観ていたテレビ版。その後、映画やスペシャル版を観ていなかったけれど、復習上映を観て、今回の革命編を観ました。
 『フライ……』から、堤さんってアクション大丈夫かしらと思いましたが、まあ、ガンガン撃っていましたが、一応、アクションしていました。一瞬、堤さんが壁に押さえつけられるところは、「おおっ」となりました(一番好きなシーンです)。
 まあ、この先、どうなる話だろうか…とも思いますが、話がでかくなってしまったので、このくらいアバウトにしておかないと、フィクションにならないだろうし。堤さんが演じる尾形が、やはり『SP』という仕事にある程度誇りを持っていたのだという部分が感じられて、岡田君演じる井上も納得できたんじゃないでしょうか。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kerokerohouse.blog68.fc2.com/tb.php/275-d4252b68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。