ケロケロぴーの未知標パート2

家主ケロケロぴーの思い出し思い出しの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うめ25キロ

 日曜に我が家に25キロやってきました。まだ青くて、梅のいい香りがぜんぜんしません。「はやく摘んでしまった」とのことで、「この子(梅)たちは一生いい香りしないのかな」と少し残念でしが、とにかく、この子たちを無駄にしないために、作業を開始しました。

 一日目。まずは、体重測定。家にある料理用のスケールは1キロしか量れませんが、とにかく2キロずつに袋に詰めて分けました。そのあと、残り約3キロをはじめは、梅干用に洗っておきましたが、梅干は、熟した梅の方がいいということを知ったので、青い梅で作った方がいいという梅ジュース用にし冷凍庫に入れました。
 二日目。この日は、梅酒の作業。梅酒のためにホワイトリカーと氷砂糖を買ってきて、家中のびんに分けていれました。
 三日目。だんだん黄色くなって、少し梅の香りがしてきました。25キロ全部私一人でどうこうできるわけではないので、昨晩友だちに連絡をして、引き取ってもらうことにしました。今日は梅ジュースをつけてみました。梅ジュース分が入れ物に入りきらなかったので、残りを麦茶入れに入れてウィスキーでつけてみることに。
 四日目。梅も黄色に。家族は桃のようなにおいだとくんくんにおいをかいでいました。梅の作業は面倒ではないけれど、洗って、へその部分をとって、ざるにあけて乾燥させるのは結構時間がかかります。梅干は(梅ジュースもですが)、入れ物を煮沸したり、アルコールで吹いたりとカビが生えてくるのをついつい心配して、手をかけます。梅干用のつぼにも300グラム入りきらなかったので、この分は、エキスが出て分量が減った梅酒のビンに分けて入れました。
 こうして玄関に並んでいた25キロは、無事なくなり、入れ物の中におさまりました。(どういうできあがりになるかな?)
かえるラッキー

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kerokerohouse.blog68.fc2.com/tb.php/29-7f3e3a9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。