ケロケロぴーの未知標パート2

家主ケロケロぴーの思い出し思い出しの日記です。

映画『かぐや姫の物語』

 ふと、観に行かねばと思い、平日なのに観に行った。
 前日に、観に行った知り合いから色々話を聞いたというのも理由の一つ。それでも、『竹取物語』のかぐや姫が罪を犯したから地球に来たというのは、何年か前に『竹取物語』を読んだ時に「どういうことなのだろう」と思っていたから、『かぐや姫の犯した罪と罰』という言葉にひっかかっていたのもある。
 かぐや姫の罪と罰は何かわからない。けれど、観ていた私は、だんだん「かぐや姫が自分だ」ということに気づいた。
 自分で選択することはできなくて、親から「こういうのが幸せだ」というのがいいのだろうなと思っていた私は、五年前に生き方を変えた。
「ああ、かぐや姫も気づいたのだ」
 そして、かぐや姫は月へ帰らなければならないことにも気づく。
 私も、自分の命が限りあるものだと気づいた。正しいかどうかわからないけど、自分で選択して生きていくことを選んだ。
 映画の後半は、涙が止まらず困ってしまった。
かぐや姫の物語 ビジュアルガイド (アニメ関係単行本)かぐや姫の物語 ビジュアルガイド (アニメ関係単行本)
(2013/11/21)
スタジオジブリ

商品詳細を見る

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kerokerohouse.blog68.fc2.com/tb.php/308-c693949e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad