ケロケロぴーの未知標パート2

家主ケロケロぴーの思い出し思い出しの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めだか

 今日、お昼のおかずを買いにいったお肉屋さんにめだかがたくさん入った水槽がありました。
「このくらい小さいと飲みやすいかも」
 私はそう思ってしまいます。
 私が子どもを2度産んだ十数年前、私が出産した病院ではやっていました。私以外の人がみんな、めだかを飲んでいました。
『めだかを飲むとおっぱいがすんなり出るんだよ』
 そんな話が出回り、みんな、めだかをどこからか探してきてもらって、飲んでいました。もともと、踊り食いがダメだったのですが、私はおっぱいが順調に出ていたので、飲みませんでした。ですが、出ない人、詰まっていておっぱいががちがちに硬くなってしまった人がよく飲んでました。
 後々、他の産婦人科の病院で産んだ人と話していても、めだかを飲んだ人はいませんでした。私の産んだ病院は、今でこそ産科はなくなりましたが、結構大きい総合病院。どうして、こんな話がはやるんでしょうか。
 当時から天然のめだかは希少価値だったので、大体の方が金魚屋さんから買ってきた赤いめだか(金魚の稚魚だと思うんだけど)。天然のめだかを取ってきてもらった方もいましたが、とてもくさかった……
 めだかを飲んで、おっぱいがすんなり出るようになったのかは、私にはよくわかりません。そのあとのことは、記憶にないんです。
 それで私は、めだかを見ると、『飲みやすいかどうか』を考えながら見てしまうのです。
かえるしくしく

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kerokerohouse.blog68.fc2.com/tb.php/32-c5050bc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。