ケロケロぴーの未知標パート2

家主ケロケロぴーの思い出し思い出しの日記です。

君の名は。

7月に試写会が当たり、『君の名は。』を観ました。
試写会のハガキ
実は新海監督の作品は、
昨年、映画館で一気に観たこともあり、
どちらかというと、ストーリーが来るのではなく、
心情を表現している映像を観ているという感じでした。
今回は、ストーリーが前に出てしまって、
心の変化がわかりにくかったのが残念だし、
ラストは新海監督のいつものパターンではなかったのが、
私は残念だなあと思ったのですが、
『君の名は。』は評価もいいし、ヒットしているようなので、
私の好みも大方の人とずれてきているのかなあと。
この映画を観た頃、
『シン・ゴジラ』を観ました。
こちらは全体的には良かったのですが、
音楽やラストは、庵野監督作品っぽくなっていたのが残念で、
でも、庵野監督作品が好きな人は、きっとそれが良かったんだよねと思うと
自分の感覚と多数の人の感覚のズレが、気になってしまいました。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kerokerohouse.blog68.fc2.com/tb.php/333-a876e4d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad