ケロケロぴーの未知標パート2

家主ケロケロぴーの思い出し思い出しの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二度目の会津若松

 旅行二日目は会津若松。午前中は中禅寺湖へ行ったので、会津若松に着いたのは夕方近く。それでも、会津の松平氏の廟所へ行きたかったので、探しました。途中からの入り口を見つけたのですが、どうやら下から上がる場所もあるらしいので、同じところを何度も行ったり来たり。でも、同じような動きをしている車もあり、迷っているのは、私たちだけではないらしい。
 やっと見つけると駐車場がないので、住んでいる方に迷惑かからない場所に止め、のぼり始めました。予想以上に整備されていないので、「ちゃんとあるのかな」と不安になりましたが、カメ(贔屓ヒキ)の上に大きな石の碑が乗ったが見えてきました。容保さんのを見てきました。夕方でしたが、私たちの後からは、を見に来た人たちが何組かいました。
重荷を背負う贔屓です


 ここでもたっぷり汗をかき、宿へ。宿は二年半前に来た「田園」さん。リーズナブルな宿ですが、お食事もたくさん。つれあいも私も食事を残さない人なので、全部食べました(というのはちょっとウソで、私はご飯を少し残しちゃいました)。前の時に時間がなかったので、松平の廟所に行けなかったことや碑を背負っている贔屓のことを私が話していたことも覚えてくださっていて、旅行先で思い出話をできたのもうれしかったです。会津は簡単に行ける所ではないですが、行くようなことがあったら、田園さんにまた行きたいです。
 この日は、道中お昼に食べたおそばもおいしくって(安くって。私たちが帰るときにその店のお母さんがそばを打ってました)、この日は、おなかも満足な日になりました。
 

テーマ:旅行日記 - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kerokerohouse.blog68.fc2.com/tb.php/39-30b4cd60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。