ケロケロぴーの未知標パート2

家主ケロケロぴーの思い出し思い出しの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山本勘助の茶釜

 26日27日の両日のみ、正宗寺の寺宝展が開かれるということで、行きました。ここには、山本勘助の茶釜というものがあり、来年の大河ドラマの主人公でもあるので、ちょっと、人が多いかも……と心配しながら。でも、私たちの前には、団体がいましたが、そんな、駐車場に困るぐらい人が詰め掛けていませんでした。

 撮影禁止かな?と思ったので、茶釜の写真は撮りませんでしたが、正宗寺の門の軒にこんな象が。
正宗寺の門の象


 この寺の収蔵の絵画はすばらしいとの評判は前から聞いていたのですが、今回は、とにかく勘助の茶釜。しかし、虫干しを兼ねた絵の展示物ばかりで、茶釜はありません。
 入り口でいただいた説明の紙にも書かれていません。この日は、市内の他の寺も寺宝展をやっていたので、私は間違えたと思ってしまいました。
 半分あきらめていたのですが、順次見ていった最後の宝物館の中、目立たぬところに、ありました! 勘助の茶釜。特別、特記しているわけでもなく、普通に見ていたら、見落としていたかもしれないぐらい、地味ぃ~に展示してありました。茶釜自体、地味なものなので、特別な説明文とか、目立つ場所にあるわけではないので、本当に他の展示物の中に埋もれてしまっていました。
 来年、大河ドラマなのにな。この茶釜のエピソードなんてのが、ドラマ中あったら、うれしいなあ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kerokerohouse.blog68.fc2.com/tb.php/45-21afc61f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2007/09/26(水) 04:44:55 |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。