ケロケロぴーの未知標パート2

家主ケロケロぴーの思い出し思い出しの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家のお葬式

 今日は、お世話になったIさんのお引越しの日。仕事を終え、その足で、Iさんの家に行きました。
 引越しの荷が乗せたトラックが出て行くところでした。家の中には、ほとんどの物が消え、がらんとしています。このお家は、壊され、更地になるそうで、荷物と主が消えるこの日が、家のお葬式となるのでしょう。
 
 Iさんは、家を出る前に、荷物を運び出すために外されていた建具をはめ写真をとり、さらに床を拭いていきたいとおっしゃりました。
 今朝も5時起きでかなり疲れが出ているようでしたので、もう壊されるだけの家の床を拭くのは、体調をくずすかもしれないのでやめた方がいいのではと思ったのですが、最期はできる限りのことをしたいのだろうと、いっしょに床を拭こうと覚悟を決めました。しかし、この床拭き、「電車の時間と夕方のラッシュが重なるので、できるだけ早く出発して欲しい」という、息子さんの電話で、結局なしになりました。
 できるだけ早く、出かけようとしたくしていると、解体の作業をしに来た業者の方が来て、使える部分を外す作業を始めました。
 床を拭きたかったね……口では言えませんでした。Iさん、お体に気をつけて、新しい地でも、がんばってくださいね。
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kerokerohouse.blog68.fc2.com/tb.php/48-f2d7a60e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。