ケロケロぴーの未知標パート2

家主ケロケロぴーの思い出し思い出しの日記です。

グラミン銀行

 バングラデシュのムハマド・ユヌス氏と同氏が総裁を勤めるグラミン銀行にノーベル平和賞が送られました。
 グラミン銀行とは? 大抵の日本人はそう思うでしょう。私も数年まえはそうでした。私がグラミン銀行のことを知ったのは、知り合いのバングラデシュの方からでした。
 バングラデシュは日本に比べて、まだまだ貧困で、女性の地位が低い国です。でも、誇れるものがある、それがグラミン銀行だということでした。
 この銀行がすばらしい所は、日本の銀行は、なるべく貸し倒れをしないように、担保をもうけます。借りる人がある程度保障されなければ、貸してもらえません。でも、このグラミン銀行は違います。地位の低い女性にお金を貸しているのです。それでも、貸し倒れになる率は低いのです。なぜなら、借りる人がきちんと返せるように、必ずアドバイスをし、細かいところまで、面倒をみるからなのだそうです。
 不思議ですね。日本の銀行は、バブルの時期に土地などを担保にしてお金を貸して、たくさんの不良債権を作りました。でも、グラミン銀行は、小さなお金を困っている人に貸し、その人たちの生活向上があって、お金が返ってくるシステムを作ったので、貸し倒れが少ないのです。きっと、今も同じようにお金を貸している日本の銀行は、いつまでも、グラミン銀行の真似はできないような気がします。
 今日、このノーベル賞のニュースを観て、私は、私にグラミン銀行のことを誇らしげに教えてくれたバングラデシュ人の友のことを思い出しました。
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kerokerohouse.blog68.fc2.com/tb.php/51-b625ae1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad