ケロケロぴーの未知標パート2

家主ケロケロぴーの思い出し思い出しの日記です。

こだまのエプロン

 久々にミシンを出して、エプロンを作りました。前に知り合いの方に作っていただいたエプロンがとても気に入っていたのですが、少々、色があせてきました。形が気に入っていたので、また、作っていただきたかったのですが、お忙しそうなので、自分で作ってみることにしました。というわけで、まず大きい紙の上に実物を乗せて、型紙作りから始めました。
エプロン全体


 意外と厚手の布だったので、首周りの始末がいまいちで、それを隠すために家にあった小さなボタンをつけました。ボタンの二つの穴が目のような感じで『もののけ姫』のこだまのように思えてきて、つけるときも、顔をいっぱいつけているみたいな気分でつけてみました。
エプロンのこだまたち


 ポケットはなぜかぜんぜん違う大きさになっていて(型紙を作っている時点でポケットの深さを間違えていました)、新たに布を裁つのはなんかもったいなくて、紺の布をいれてアクセントにしてみました。
エプロンのポケット

 
 今度はもう少し、縫いやすい布で作ろうと思いました。脇があきすぎているので、次作は、身ごろをつめて、より、ジャンバースカートに近い形にしようかな。(次作はいつになるかな)
 そういえば、今日来ていたパンツ(ロングのキュロットスカート)も昔作った服。すそは完成してから、どうも気になって、2センチほど折り直して、手でかがっているし。さらに裏をよく見ていくと、ジグザグがかかっていない布端部分もある。でも、テロンテロンとした布のせいかしわになりにくくて、結構部屋着で愛用している。
 自分で作れば、微妙な調整できるんだけど。そう思いながらも、長いこと、服を作っていませんでした。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kerokerohouse.blog68.fc2.com/tb.php/52-2c1d70a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad