ケロケロぴーの未知標パート2

家主ケロケロぴーの思い出し思い出しの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『あきら&あきら』

 朝、テレビで、寺尾聡さんの音楽活動再開のニュースをやっていました。音声はあまり聞こえませんでしたが、新しい『A&A』なるレーベルを興すとのこと。と、隣にもう一人、長髪の人が、寺尾氏が前に出すようにしているが、恥ずかしがっていました。ああ、この人は……井上鑑(あきら)さんだ!!
 高校生の時、彼の音楽がとても好きで、いつも、絵を描いている時は、彼の音楽を聴いていました。井上鑑氏の曲は、物語が浮かぶというより、一枚の絵画のような曲で、一つの歌が一つの絵に向かっているような気がしました。絵を描いているのは、目の前の像を写し取って、線で結んで紙の上に浮かび上がらせる作業で(鉛筆でデッサンまたは、木炭でデッサンまたは、水彩の絵の具で色を重ねていって色彩や形を作る)、それが、ものすごく井上氏の音楽の作りに似ているような気になって、私は、彼の音楽を聞いていました。
 当時、井上鑑氏の評価がどうとか、どれほど人気があったとかには興味がなかったのですが、私にとっては、一番心地よかった音楽だったことは確かでした。けれど、私が絵を描いている期間は短く、大学生になり絵から遠ざかると(美大に落ちたので、方向転換してしまったわけさ)、頭の中からほとんど消えていってしまいました。
 寺尾聡(あきら)氏と井上鑑(あきら)氏の二人の様子を見ていた私は勝手に『A&A』は、『あきら&あきら』と思いました。なんだか、すごく、寺尾聡氏が「こいつとやるんだ」って感じだったので、井上鑑氏のことをずっと評価してくれていると感じ、自分のことのようにうれしく、朝から涙ぐんでしまいました。(ネットで記事を探してみましたが、Aにはいろいろな意味があるとか。でも、あの映像見た私は、絶対絶対、『あきら&あきら』だと言いたい)
  

コメント

うれしかったなあ

 今日、本田美奈子.さんの追悼シングルがテレビで取り上げられていました。バンド名が『INOUE AKIRA&M.I.H.BAND』。井上鑑氏の名前が表立って出てきたことなんか、あったかなあ。少なくとも、一番好きだった高校生時代には、そんなことなかったので、テレビでバンド名出ただけでうれしくなってしまいました。(映像は福山君中心でしたけど)

  • 2006/11/11(土) 23:32:06 |
  • URL |
  • ケロケロぴー #GWUCrvXI
  • [ 編集]

やっぱりそうだ

 『のだめカンタービレ』を観ていて、部屋にかかっているカレンダーの写真。
「井上鑑さん? なぜ?」
 今日も中華料理屋さんのお店にやはり、井上氏の画像が入ったカレンダーがかかってました。なぜ、のだめに井上鑑なのかわかりませんが、ただ、うれしい。
 だいたい、私が熱狂的に好きだった高校生の頃は、テレビ画像に井上氏が出ることなんてないと思っていたし。

  • 2006/11/27(月) 22:22:05 |
  • URL |
  • ケロケロぴー #1UfF.XRY
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kerokerohouse.blog68.fc2.com/tb.php/54-5efaa4bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。