ケロケロぴーの未知標パート2

家主ケロケロぴーの思い出し思い出しの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話を引き出す。話を聴く。

 今日はボランティアネットワークの第一回『ボランティアサロン』。よりたくさんのボランティアさんに、ボランティアネットワークを知ってもらって参加してもらおうと、運営委員で新しく考えた行事です。
 ボランティアさんまたは、ボランティアをしようと思っている方なら誰でも参加できます。私は後半の交流会の司会だったのですが、事前に何も考えていたので、20人近かった私のテーブルの方からお話を引き出すことがうまくできなくて。やはり、それなりの準備をしないといけないです、もともとおしゃべりは得意じゃないし。
 しょう害を持ちながら、相談員やボランティアをやっている方がいらしたり、ボランティア始めたばかりの人、まだ始めてない人、ベテランボランティアの人、ノートテイクのボランティアをしながら話を聞いていた方……とメンバーはすばらしかったのですが、人から話を引き出すのは、本当に難しいです。
 補聴器をつけている方とまったくきこえない方がいらしたので、発言してくださった人のポイントとなる言葉を繰り返したり、より話が聞き取りやすいように、その方の方を向きながら話をしたりってこともしなくちゃならないのに、話をしている方の話を聞くだけに集中しすぎて、気が回りませんでした。
 傾聴って、ホント難しいです。来年の1月28日には『傾聴』をテーマに講演会もあるので、私も少しでも傾聴できるように、耳を傾けて、じっくり講師の方の話を聞きたいです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kerokerohouse.blog68.fc2.com/tb.php/61-2bd81fe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。