ケロケロぴーの未知標パート2

家主ケロケロぴーの思い出し思い出しの日記です。

快適なトイレをみつける

 昼間の間、どうしても、自宅以外のトイレに行くことになります。どうしても見つからない場合は、パチンコやさんのトイレを借りることもあります。でもこれは、ほんの数回で、できる限り、お店などのトイレを使います。
 お店のトイレで困るのは、とても混んでいるトイレ。私は、なるべく人がおらず、暖かいところ(冬の場合)で、便座を拭く為のクリーナーがあるか、またはカバーの紙があるところ……条件は、多いのですが、大体のところは許容範囲内です。
 というのは、20年近く前に中国へ行って、過酷なトイレを経験したため、どんなトイレでもガマンできてしまうのです。理想のトイレを目指しつつ、ただで使うことのできるトイレがあるだけで、私は満足しているのかもしれません。
 中国での最悪のトイレは、2種類あります。まず一つは、ドアのない、満員トイレ。日本の和式はドアに対して後ろ向きになりますが、ドアがあるべき方向に向き、且つ、目の前に「早く終わらないか」とイライラ次の人たちが列をなして待っているトイレ。もう一つは、豚小屋の中のトイレ。大きな豚さんの前を通り、トイレに(もちろんドアなし)入る。豚さんが起きていたら、もちろん近づいてくることもあるだろうトイレ。
 この二つのトイレを経験した私には、これ以上恐ろしいトイレはないのです。(もう一つ恐ろしいトイレといえば、トイレのドアが開かなくなって、ちょうど窓があったトイレだったので、窓から救出されたってこともありましたから、この開かずのドアトイレも含むと三つのトイレ)
 最近、良かったトイレ……市役所のトイレでした。市民窓口がたくさんある1・2階ではなく、上の階のトイレ。手を洗うところに花がたくさん飾ってありました。ときどき、飾ってあっても、枯れかかった花だったり、造花だったりすることが多いのですが、明るく、こまめに掃除をしているであろう清潔な手洗いの所に、これまた、ぴんと元気な花が飾られているのは、とても気持ちよいものでした。1・2階のトイレに行っていませんが、市民が使うであろう階のトイレも、このように美しいといいなあと思いました。
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kerokerohouse.blog68.fc2.com/tb.php/88-139cb904
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad