ケロケロぴーの未知標パート2

家主ケロケロぴーの思い出し思い出しの日記です。

チャングム

 最近、「チャングムの誓い」を欠かさず観ています。いままでは、どうも、韓国ドラマについていけなくて、「韓流」ブームについていけませんでしたが、「チャングム」は、料理のシーン、実際の朝鮮王朝の歴史に即したストーリーが日本の歴史物と比較しても魅力的なドラマに仕上がっていて、あきることがありません。
 もともと、チャングム自体、歴史上の人物ということで、今残っている文書にほんの少ししか残っていない彼女についての記述をその時代の事件とか王朝の仕組み、官職の仕組みなどをきちんともりこんで作った話。自分が書きたいなという歴史物の目標と重なり、作り方しだいで、一般大衆が楽しめるものも作れるのだと思いました。(日本のドラマ「大奥」シリーズもそれなりに楽しめた作品でしたが)

テーマ:宮廷女官チャングムの誓い - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kerokerohouse.blog68.fc2.com/tb.php/9-162c5c9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad