ケロケロぴーの未知標パート2

家主ケロケロぴーの思い出し思い出しの日記です。

ありがとうさようなら

 桜が満開になったかと思ったら、もう散り始め。私は、金曜から吐くのが止まらず、寝ていたので、三分咲きくらいだった桜は、もう、さようならと花びらを惜しみなく散らしています。
 庭の片隅に赤いチューリップの花が咲きました。一年前に買った球根を、もう無理だろうけれどと、植えた中の一本。他に二本遅らばせながら…と小さなつぼみをつけていました。球根を植える気力もなかった昨年。もうやせてしまって、芽を出す力が残ってないとわかっていても、棄てる気になれなかった。まるで、もう、しぼんでしまって無力で……それは自分のようで、植えながら涙がでました。でも、小さいながら、花を咲かせました。私もがんばらねば。
 今年の春は、暖かくて、すぐに去ってしまうのかもしれません。桜の花びらが、車の窓に一枚。長く、風に耐えて、窓にしがみついているようにガンバって、くっついていました。しかし、風に乗って、どこかへ。
「ありがとうさようなら」
 何かを始めるには、がんばらないとね。自分で自分の区切りをつけるところでした。春の花たちに、少しばかり勇気をもらいました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kerokerohouse.blog68.fc2.com/tb.php/92-aa74cae2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad