ケロケロぴーの未知標パート2

家主ケロケロぴーの思い出し思い出しの日記です。

本『バッテリー』あさのあつこ

 あさのあつこ『バッテリー』(文庫本6冊)、やっと読み終わりました。この話を中学生が読んだらどんな感想を持つのでしょうか? ものすごく展開があるわけでなく、一番展開しそうなところは、飛ばしてしまう書き方は、私は好きですが(私も結構そういう書き方してしまう。ただ、こんなに長く書けませんが)、それは私が大人だから、そんな書き方でも読めるのですが。果たして子どもにとってはどうなのでしょうか。
 どちらかっていうと、主人公・巧や豪や青波のもっと先の話を読んでみたいと思ってますが、この作者が別の話でヒットを飛ばさない限り、ありえそうなので、何年後かまで待ってみようかな。瑞垣の話が多くなったのが難点で、これは『ラストイニング』で瑞垣の話があるようなので、瑞垣の部分は最初から別の話にして、『バッテリー』は、巧と豪の関係をもっと中心にすえて書いて欲しかったなと思いました。でも、読者にもっとここの部分書いてください…と思わせるのは、作者の構想力の勝ちってところなのでしょう。続編、サイドストーリーなどまだまだ書けそうなネタがたくさんある話でした。
 バッテリーバッテリーについてのページは下記のURLから
http://www.kadokawa.co.jp/battery/

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kerokerohouse.blog68.fc2.com/tb.php/96-f9ea5b8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad