ケロケロぴーの未知標パート2

家主ケロケロぴーの思い出し思い出しの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレの広さ

 トイレの広さは、やはり、地方と都市部では地価も違うので、それの広さも比例しているのでしょうか。
 手続きのために豊橋市のあいトピアという社会福祉協議会の施設に行きました。ここのトイレは、広いし、人を感知して電気がついたり、水が流れたりします。ここは障がい者の方の使用頻度が通常より多いだろうということで、このような設計になっているのだと思います。
 新しい施設なので、装備もいいのかもしれませんが、荷物も置くスペースもたくさんあり、手を洗ったりするときもとても楽に感じます。ここのトイレがもしかしたら、今の所のベスト1かも……と思った時、もう一つ、使いやすいトイレがありました。中部国際空港(セントレア)のトイレも使いやすかったです。ここは、スーツケースを持ち込んでも大丈夫なくらい広かったです。両方のトイレに共通は使いやすいプラスいつもきれいなことでしょうか。両方共通は、そんな都市部にあるわけではないので、個室だけでなく、トイレスペース全体が十分広くとってあります。
 今日、あいトピアで、駅前のトイレマップ(東三河人にやさしい街づくりアドバイザーグループ発行)が置いてありました。コンビニやファーストフードや飲食店のトイレは載っておりませんでしたが、車椅子用が少なかったのが意外でした(トイレのランキングもついていて、ちょっぴり楽しいトイレマップでしたよ)。
 昔の商店街がだんだん寂れていっていますが、こうした商店街には公共のトイレがないのが残念です。若く健康であれば、トイレくらいがまんできますが、トイレのことでも出かけることをためらってしまうこともあるかと思います。
 駅周辺だけでなく、車椅子の方が入ることができる公共トイレのデータを集めているグループの事も聞いたことがあるので、豊橋市内の車椅子用トイレデータを知りたい方は、あいトピア内の社会福祉協議会にきいてみるといいでしょう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kerokerohouse.blog68.fc2.com/tb.php/99-6839abad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。